2016年08月23日

平成28年、たまねぎの収穫

日にちが前後してしまいますが、この時期は例年であれば盆明けの8月17日(水)までは北国の短い夏の日が続いて、それ以降は急速に秋の気配が感じられるようになり9月から10月にかけて果実や野菜の収穫が連続します。ところが今年は8月17日の台風7号を手始めに僅か1週間足らずの間に、21日には11号が、そして23日には9号と立て続けに3個の台風が北海道に上陸しました。もちろん観測史上初めてのことです。

台風7号では夜、園内の我が家の近くの針葉樹が電気と電話の引き込み線の上に倒れ、翌朝まで停電を余儀なくされましたが、11号、9号では幸いにも目立った被害はありませんでした。
その間にも園内ではブルーベリー、ブラックベリーなどの果実が収穫期を迎え、ハウスではトマトが真っ赤に熟し、畑ではにんにくに続いて玉ねぎが収穫を迎えます。

ブラックベリーの実が黒くなってきました(8月14日撮影)
160816こども園工事と園内8月7日〜14日 047.JPG

ビニールハウスのトマトも真っ赤に色づいています(8月22日撮影)
160820森のようちえん、台風8tuki 003.JPG

8月19日(金)の畑の様子
160820森のようちえん、台風8tuki 014.JPG

玉ねぎは去年は9月3日に収穫していますので今年は大分早かったのですが、私が自然農法の教科書としている「自然菜園」(竹内孝功 著 農文協)によると・・・・・・
   収穫適期の目安は、5〜8割の株の葉が倒れたときです。葉の倒伏後は、
   急激にタマネギが劣化するので早めに、連日晴れて土が乾燥している
   日にいっせいに収穫することが大切です。
と、書かれていて8月19日の時点で既に8〜9割の株の葉が倒伏していましたし、これから暫くは台風の影響で雨が続きそうでしたので、雨の合間を見て急いで収穫しました。北見の農家事情に詳しい二人の小母さんたちには「まだ早過ぎる。」と言われてしまいました。どっちが正しいのでしょうか?

たまねぎの収穫(8月19日撮影)
160820森のようちえん、台風8tuki 011.JPG

収穫したたまねぎは乾燥させて保存します(8月19日撮影)
160820森のようちえん、台風8tuki 015.JPG

という訳で我が家のたまねぎは兎にも角にも収穫できましたが、台風により氾濫した常呂川を初め無残にも収穫したたまねぎが濁流に流されているTVのニュース映像を見ると、農家の方々の落胆ぶりはとても他人事とは思えません。
posted by ぼたん園々主 at 14:10| Comment(0) | 日記

トリプル台風、北海道に上陸

今、8月22日(月)の午後22時です。
現在、台風9号が仙台市の近くを北上していて明日の朝9時ころには東北海道に上陸し、暴風雨を伴いながらオホーツク海に抜ける進路予想です。
17日(水)夜、北海道に上陸した台風7号を皮切りに21日(日)午後9時には台風11号が釧路に上陸、そして今また台風9号が近づいています。

17日(水)夜、9時30分ころでした。外は雨で台風7号が近づいているためか風がゴーゴーと音を立てています。突然家中が真っ暗になりました。あ〜あ、どこかで事故でもあったかなと思いカーテンを開けて外を見ると、近くのコンビニの看板の明りが木々の間に見えるではありませんか。
さては、と懐中電灯を持って外へ出ると家の周りの大きなトーヒの大木や朴の木の真っ黒なシルエットが強い風が吹く度に弓なりに曲がっては、その反動で今度は反対側に弓なりになるのが見えます。
いやな予感がして、家の裏手の小道を懐中電灯の明かりを頼りに10mほど進むと、何やら黒い大きな影が横たわっています。
明りを当てて目を凝らすと、幹回りが5,60pはある大きな松の木が倒れています。根元の方へ辿って行くと何と根こそぎ倒れています。根元の地面には大きな穴が開いています。
今度は逆に木の先の方を辿ると、やっぱり、電線が数本垂れ下がっています。我が家の電気線と電話線は東側の緑園通りから園内を、30m以上の距離を専用の電信柱3本を介して引いていますが、松の木はその上に見事に倒れています。(今回も北電の方のお世話になり、午前4時には電気が回復しました)

台風7号で倒れて電線と電話線を切断した松の木(8月18日午前7時39分撮影)
160820森のようちえん、台風8tuki 005.JPG

同じく文字どうり根こそぎ倒れた根の部分(同時刻に撮影)
160820森のようちえん、台風8tuki 004.JPG

その他にも園内の弘法大師像の近くのサワラの木1本と、電線を切断した木と同じくらいの大きな松の木1本、
そして「遊木民族」の裏手にある陶芸教室のプレハブ建物のすぐ近くの赤松の木1本が途中で折れて緑園通りの歩道の上に倒れ舗道を塞ぐような格好になっていました。これも、夜が明けて駆けつけてくれた「遊木民族」のマスターとシェフ、そして当園の小母さん二人と私の5人で処理して事なきを得ました。

緑園通りの歩道を塞いだ赤松の木(18日午前8時27分撮影)
160820森のようちえん、台風8tuki 009.JPG



続きを読む
posted by ぼたん園々主 at 00:41| Comment(0) | 日記

2016年08月03日

今年も収穫始まる!

7月26日(火)帰宅以来比較的低温の日々が続きましたが、やっと暖かくなったと思いきや蒸し暑い曇り空が続きました。
せっかく今年は梅を初め生り物に期待が持てそうでしたが、このままでは日照時間が足りなくなる心配が出てきます。
7月19日(火)に出掛ける時にはニンニクの葉の三分の一くらいが枯れてきていましたので、帰宅してからでは収穫適期を過ぎてしまうのではと危惧していましたが、帰宅してみると既に車庫の軒下にはさ掛けにして吊るされていました。小母さんたちが気を利かして収穫してくれていました。これから40〜50日乾燥させて、その後は冷蔵庫で保管します。

車庫の軒先に吊るされたニンニク(8月6日撮影)
160806夏の収穫8月4,6日 033.JPG

畑では出かける前からパセリが毎朝食卓に載り、帰宅後はキュウリやトマトが毎朝新鮮な喜びをもたらしてくれます。また出発前にハスカップの実が黒く色づいて、ジャムを作って東京の孫たちの土産にすることができました。

畑の様子(8月6日撮影。芽を出した大根)
160806夏の収穫8月4,6日 004.JPG

今年の初採りトマト(8月2日撮影)
160803収穫のスタート 008.JPG

8月に入ってからは梅酒用の梅を収穫、残りは梅干し用に今少し熟してからの収穫となります。
また、ブルーベリーが色づき初めます。これも毎朝採りたての実をそのまま砂糖を加えて煮込んでジャムにします。ヨーグルトのソースとして利用します。

去年は全く生らなかった梅は今年は豊作です(8月4日撮影)
160806夏の収穫8月4,6日 001.JPG

初採りブルーベリー(8月2日撮影)
160803収穫のスタート 009.JPG

ブルーベリー3回目の収穫(8月6日撮影)
160806夏の収穫8月4,6日 036.JPG

<園内の様子>
アメリカアジサイ ”アナベル”(8月2日撮影)
160803収穫のスタート 003.JPG

160803収穫のスタート 006.JPG








posted by ぼたん園々主 at 21:13| Comment(0) | 日記