2019年04月06日

北見アイスアリーナ(仮称)建設計画

   平成31年4月6日(土)23:03PM ブログで公開することの可否について迷ったが、すでに平成31年2月にタイトルの文書が公開されていて、北見市にとっても悪い話ではないので、取り上げることとした。
  
  2018年(平成30年)の平昌(ピョンチャン)オリンピックで、北見市を本拠地とする女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」が見事銅メダルに輝き、一躍全国的に有名になったことは、まだ記憶に新しい。
  試合中のメンバー同士のやりとりが、マイクを通してテレビにも流れ、「そだねー」は2018年の流行語大賞にもなった。また休憩中も作戦会議の会話や、彼女たちがイチゴや北見の銘菓を口にしているところが、実況中継され、またたくまに全国で話題となった。

<Loco Solare の 2019年 カレンダー>
190408江田島海軍兵学校と北見アイスアリーナ計画 014.JPG

  このブログでも、2015年9月28日の「河西建設カーリングホール」で、2016年3月27日にはカナダのスイフトカレンドで行われた女子カーリング世界選手権の「LS北見決勝進出!!」、そして翌28日の「LS北見惜しくも銀!!」を載せている。2016年3月27日の「LS北見惜しくも銀!!」では、LS北見について、以下のとおり紹介している。

  ◆LS北見 チーム青森で06年トリノ、10年バンクーバーの両五輪に出場した本橋麻里を中心に、10年8月に創設。競技が盛んな北海道の旧常呂町(現北見市)を拠点に「太陽の常呂っ子(ところっこ)」を意味する造語「ロコ・ソラーレ」をチーム名に冠して始動した。14年まで日本選手権を4連覇した中部電力の司令塔だった藤沢五月が加入した今季は、同選手権で初優勝した。

  今回、北見市の地元で不動産業を中心に手広く事業を展開されており、北見地区青少年スポーツ振興会の理事長でもある近江 強さんが中心となって、北見市の中心部に年間を通して、カーリング、フィギュアスケート、アイスホッケー、ショートトラックスピードスケートなどの競技ができる、総合的なアイススポーツの屋内競技施設を建設する計画を提案され、ぼたん園をその候補地として挙げていただいている。

  近江さんからお送りいただいた「北見アイスアリーナ(仮称)建設計画」の序文のなかで、北見市を「アイススポーツの街」として全国や世界に発信して、次世代の選手育成の面においても、年間を通して利用できる本格的な練習環境を整えることで、北見市から世界で戦える高いレベルの選手を輩出することにつなげたい。全国や世界から、アイススポーツを通じて、より多くの方が北見市に来訪され、交流できる場所、アイススポーツの一大拠点の建設にご理解とご協力をお願いしたい、と熱い思いを述べられています。

  以下の写真は、写真を左クリックすることで拡大することができます。

<北見アイスアリーナ(仮称)建設計画>
190408江田島海軍兵学校と北見アイスアリーナ計画 002.JPG

<北見アイスアリーナ(仮称)建設計画の概要>
190408江田島海軍兵学校と北見アイスアリーナ計画 007.JPG

  ぼたん園としても、これから2020年の東京オリンピックに向けて、今はまたとないチャンスであり、故郷北見市の発展に繋がるのであれば、全面的に協力させていただきたいと思う。昭和3年に河西牡丹園として、祖父貴一が創立してから今年で91年になる。その間、紆余曲折はあったが何とか続けてこられたのは、地元の皆様のお蔭であり、微力ながらもご恩返しができれば、貴一を始めとして先祖にも恐らく賛同してもらえるものと思う。

  現在、園の北側には河西建設株式会社様の本社社屋と河西建設カーリングホール、ならびに駐車場があり、その西隣には昨年オープンした社会福祉法人遊子社様の認定こども園美山遊子がある。また、園の東側、緑園通りにはカフェ遊木民族様の店舗と駐車場、そして、園の南西側、北3線道路に面して社会福祉法人慈恵会様のグループホームゆうゆうぼたん園と小規模多機能ホームゆうゆうぼたん園がある。

  これらの皆さんとの調整も必要になることと思っている。いづれにしても地元のみなさまのご賛同をいただいて、是非実現することを期待したいと思う。

<建設対象地>
190408江田島海軍兵学校と北見アイスアリーナ計画 009.JPG

<同上、航空写真>
190408江田島海軍兵学校と北見アイスアリーナ計画 010.JPG

<アイスアリーナ計画敷地図>
190408江田島海軍兵学校と北見アイスアリーナ計画 008.JPG

<北見河西ぼたん園の航空写真>
001.JPG

  このブログをご覧になって興味を持たれた方は、是非このプロジェクトにご賛同いただき、ご協力をお願いします。詳しいことについては、下記連絡先までお問い合わせいただきたい。

    〒090-0833北海道北見市とん田東町404番地
    株式会社セクト本店 代表取締役 近江 強
    TEL0157-23-2103 FAX0157-23-2143
    E-mail:omi@e-sect.co.jp WEB:www.e-sect.co.jp

posted by ぼたん園々主 at 23:08| Comment(0) | 日記