2018年02月01日

中世の遺産と大航海時代の栄華に出会うポルトガル・スペインの旅ー後編

10月27日(金)09:00 バスにてホテル出発。レオン市内観光。レオンはレオン州の県都で人口約13万。北見市の人口と同じくらいだ。
レオン市庁舎
171103ポルトガル・スペイン旅行 576.JPG

カサ・デ・ロス・ボテイーネス(ボテイーネス家邸宅)。現在は銀行として使用されています。
171103ポルトガル・スペイン旅行 578.JPG

カサ・デ・ボテイーネスの前のベンチに座っている私は誰でしょう? 若いころのガウデイです! この建物はカタルーニャ以外では珍しい私の作品なのです。
171103ポルトガル・スペイン旅行 580.JPG

レオン大聖堂。13世紀中頃に着工されたフランス式ゴシック建築のカトリック教会。
171103ポルトガル・スペイン旅行 593.JPG

レオン大聖堂内部。壁面は世界一ステンドグラスの比率が多く、教会内部はまさに光と色のシンフォニー。
171103ポルトガル・スペイン旅行 598.JPG

サン・イシドロ教会。レオン出身のセビージャ司教、聖イシドロの遺物が祀られています。また、レオン王国歴代王族が眠る霊廟でもあります。
171103ポルトガル・スペイン旅行 582.JPG

サン・イシドロ教会内部。王家の霊廟の天井に描かれたフレスコ画は見ごたえがあります。
171103ポルトガル・スペイン旅行 585.JPG

レオン市内にて。こどもたちの列車?
171103ポルトガル・スペイン旅行 610.JPG

10:30 ヒホンへ向かう。(約138q)
13:00 ヒホン到着後、ヒホンのレストランにて昼食。
171103ポルトガル・スペイン旅行 612.JPG

171103ポルトガル・スペイン旅行 614.JPG

14:00 昼食後、ビルバオへ。(約268q)
17:30 ビルバオ着後、ビルバオ観光。フランスに接するバスク州の港湾都市人口35万(スペイン10番目)。
ビスカヤ橋。ネルビオン川河口近くに架かる世界最古(1893年建設)の運搬橋で、2006年に世界遺産に登録されました。エッフェル塔のギュスターブ・エッフェルの弟子アルベルト・パラシオの設計。
171102ポルトガル・スペイン旅行 217.JPG
171102ポルトガル・スペイン旅行 219.JPG

ビスカヤ橋のたもとにて
171102ポルトガル・スペイン旅行 232.JPG

18:00 サン・セバスチャンへ。(約102q)サン・セバスチャンはフランスとの国境まで20qの町。
19:30 サン・セバスチャン。ホテル パレシオデアイエテ到着
171103ポルトガル・スペイン旅行 627.JPG

10月28日(土)09:30 バスにてホテル出発。サン・セバスチャン モンテイグエルドの丘。
171103ポルトガル・スペイン旅行 650.JPG

10:30 ブルゴスへ。(約220q)ブルゴスはカステイージャ王国の首都で巡礼路にある城下町。
13:30 ブルゴス到着後、レストランにて昼食。
180125iphone画像 018.JPG

タパスの昼食
180125iphone画像 023.JPG


14:30 昼食後、ブルゴス市内観光。世界遺産、大聖堂。
180125iphone画像 031.JPG

中世の民族的英雄エル・シッドの像。エル・シッドは11世紀後半、レコンキスタで活躍したカステイーリャ王国の貴族でブルゴス大聖堂にその妻とともに埋葬されています。
180125iphone画像 046.JPG

サンタ・マリア門。ブルゴスの街を囲む城壁の門のひとつです。
180125iphone画像 051.JPG

サンタ・マリア門の傍を流れるアルラソン川沿いの公園で見つけた薔薇の花。
180125iphone画像 049.JPG

15:30 マドリッドへ。(約240q)
19:00 マドリッド、ホテル プラガ到着。
180125iphone画像 054.JPG

10月29日(日) 終日マドリッド市内自由行動。マドリッドは人口1,300万を超える大都市。
ホテルのベランダから見る早朝のマドリッドの街と雲ひとつない青空
180125iphone画像 072.JPG

朝食を済ませて、友人と二人ホテルの前から路線バスにてマドリッド中心街へ。
180125iphone画像 077.JPG

地下鉄グラン・ビア駅で下車、プラド美術館を目指して歩く街角で出会った子どもたち。ハロウインの仮装?
180125iphone画像 088.JPG

今日の最大の目標、プラド美術館。撮影禁止のため残念ながら写真はなし。
次に歩いて訪ねたのは国立ソフィア王妃芸術センター。ピカソの特に「ゲルニカ」が見たい。
180125iphone画像 094.JPG

ピカソの「ゲルニカ」。スペイン内戦(当時の共和国政府軍とフランコ将軍率いる反乱軍の戦い)中の1937年にドイツ空軍に爆撃されたゲルニカを主題として短期間のうちに描きあげたとされる。(本来は撮影禁止ですが、見張り番のおばさんの好意により撮影することができました)
180125iphone画像 098.JPG

10月30日(月) ホテル出発まで自由行動。
11:30 バスにてホテル出発。空港へ。(約20q)

マドリッド空港
180125iphone画像 110.JPG

14:25 マドリッド発空路、ドバイへ。(所要時間:7時間00分)機中泊
180125iphone画像 124.JPG

10月31日(火)00:25 ドバイ着。着後、航空機を乗り継ぎ、
02:55 空路、帰国の途へ。(所要時間:9時間25分)
180125iphone画像 125.JPG

17:20 成田空港到着後。通関後、空港にて自由解散。                     <完>
posted by ぼたん園々主 at 18:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。