2019年05月29日

令和元年、牡丹の開花状況について

  令和元年5月29日(水)12時、この記事を書いています。今日は、昨日までとは打って変わって明け方から静かに雨が降って、気温も13℃と寒いくらいです。(室内は暖房しています)

  5月23日(木)から咲き始め、5月26日(日)、27日(月)と、連日38℃を超える猛暑(酷暑?)が続いたため、現在2割ほどの牡丹が咲いています。例年と比べて1週間以上早い開花です。牡丹の花は特に暑さと雨に弱いので、このままの気温が続くと5月のうちに満開を迎え、6月初めには終わってしまうのではないかとさえ思いました。

  しかし、今日はこのような天気、気温なので今後の予想が難しい状態です。スマホの天気予報では明日からの天気は曇りが多く雨もあるようで、気温は23℃〜25℃と、微妙に例年の開花状況に戻りつつあるような気もします。ただ、せっかく咲いても雨続きでは綺麗な花は長続きしません。

<咲き始めた牡丹(令和元年5月27日 10:15撮影)>
190528i-phone画像 054.JPG

<創立記念碑と牡丹(令和元年5月27日 10:27撮影)>
190528i-phone画像 056.JPG

<蓮華つつじ(令和元年5月23日 11:16撮影)>
190528i-phone画像 016.JPG

<連日の猛暑と芝生の様子(令和元年5月25日 11:36撮影)>
190528i-phone画像 036.JPG

  昨日28日(火)午後、北海道新聞の記者の方から電話があり、カメラマンの方と牡丹の取材に見えました。今日29日(水)午前、先ほど近くのローソンで朝刊を購入してきました。

<北海道新聞、令和元年5月29日 朝刊の記事。写真を左クリックすると拡大されます>
190529i-phone画像 002.JPG
posted by ぼたん園々主 at 14:37| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。