2021年04月04日

独居老人の独り言 家の近くにHawaiiが!!

  令和3年4月4日(日)午後7時。曇り時々陽が射したり、小雨がパラついたり。最高気温22度。

  昨年の春頃、自宅の近くにハワイアン・パンケーキの店がオープンした。多分もう1年近くが経ったのではないかと思う。オープンしたばかりの頃、物珍しさもあって、家内と二人で行ってみた。自宅からは歩いても5分もかからない距離である。

  行ってみて驚いた。結構広い駐車場は満杯で、入場を待つ車の列ができている。店の中と入り口の前には入店の順番を待つ客が大勢列をなしている。「こりゃだめだ」と諦めて帰宅したことがある。それ以来、殆ど昼間と言わず、夜と言わず、店の前を車で通るたびに見ているが、いつも満員のようである。

  今日、久し振りに嫁さんが里帰りして一人で留守番をしている次男を誘って、家内と三人で新百合ヶ丘駅近くで昼食をして、次男と別れた帰りに二人で寄ってみた。いつもよりは駐車場も空いていたし、店内で順番待ちをしている客も2組くらいであったので、比較的スムーズにテーブルに案内された。

  店の外観ももちろんハワイ風な造りであったり、色彩であったり、壁にはサーフボードや海亀やハイビスカスをあしらったボードが飾られたりしているが、店内も同じようにいかにもハワイのレストランにいるような雰囲気を醸している。コロナ禍なので、それなりに客同士の距離は配慮がされているが、午後も3時近いにもかかわらず、満席に近い客が入っている。

IMG_5524.JPG
<ハワイアン・パンケーキのKona's Coffee>

  メニューには色とりどりのソースやフルーツを纏ったパンケーキが並び、食事も肉や魚をメインにしたものが食欲をそそる。デザートも沢山の種類のアイスクリームや飲み物がカラフルに目を楽しませてくれる。流石に日本人だなあ、と感心してしまう。ハワイ島にしか滞在したことは無いが、こんなに多種多様なメニューにはお目にかからなかったような気がする。

  ココナッツとキャラメルソースのかかったパンケーキ一人前とコーヒーをそれぞれ注文する。一人前と言っても、普通に家庭で作るホットケーキが3枚分重なったもので、この量はハワイでも経験した量だ。アメリカはメインディッシュもデザートも日本の2,3倍の量が当たり前だ。食事をした直後だし、家内はホットケーキは殆ど口をつけた程度で、自分一人で残りを持て余す程の量だった。

IMG_5522.JPG
<店内>

  ホットケーキを食べながら、以前日系二世のハワイ(ハワイ島)の別荘に2回ほど招待されたときのことを思い出していた。あの人達は今頃どうしているだろうか。キラウエアはその後大人しくなっただろうか。庭に植えてきたライムの木はいっぱい実をつけているだろうか。
posted by ひろちゃん at 21:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。