2022年06月19日

令和4年6月18日(土) 静寂の日々が戻ってきました

 今日は午前中は晴れていましたが、午後1時頃から曇り始めて雨が降ってきました。閉園後、初めての土曜日です。園内は静かですが、相変わらず正門入口の高い松の木のてっぺんで子育てをしているアオサギの声だけが、その姿に似つかわしくないギャーギャーと喚くような音を響かせています。午前中に雛が1羽、巣から落下して樹の根元近くで死んでいました。カラスのつつかれたのでしょう、無残な姿を見せていました。

<6月18日(土)9:48 紅空木の花>
IMG_7268.JPG

<6月18日 左の大きな植物は大姥ユリ。解像度が低くよく見えませんが、クリンソウもまだ咲いています。画像を左クリックすると解像度が上がるようです。>
IMG_7269.JPG

<6月18日(土)9:54 本物の色の方が10倍素晴らしいけれど・・・。ジャーマンアイリス>
IMG_7273.JPG

<6月18日、9:52 今年の牡丹も咲き終わりました>
IMG_7271.JPG

<6月18日 9:55 牡丹はほぼ終わりですが、あやめが咲き始めました>
IMG_7274.JPG

<6月18日 10:41 ご来園者のみなさま、今年もありがとうございました>
IMG_7279.JPG

<6月18日 10:44 お隣の お年寄りのための「ゆうゆうぼたん園」さんより牡丹園を望む>
IMG_7283.JPG

<6月18日 10:41 駐車場のそばのフェンスに自生する山ブドウ。花がいっぱい咲いています。>
IMG_7284.JPG

<6月18日 10:48 駐車場の看板も山ブドウに覆われています>
IMG_7285.JPG
posted by ひろちゃん at 00:00| Comment(0) | 日記

2022年06月18日

令和4年6月16日(木) 最終日のぼたん園

 いよいよ最終日となりました。残念ながら牡丹の開花は8割方終わりました。僅か2週間ほどの開園でしたが、北海道新聞以外の報道も無く、インターネットのホームページをご覧いただいたお客様が結構多くお見えになりました。これからは、また暫く休園させていただきます。ご来援いただいた皆様には厚く御礼申し上げます。引き続き遊木民族の方は、月曜の定休日以外は1年中営業しておりますのでご利用ください。

<6月16日(木)最終日の午前9時台の園内の様子です。>
IMG_7248.JPG

IMG_7252.JPG

IMG_7253.JPG

IMG_7260.JPG

<赤い花が咲き始めた紅空木>
IMG_7264.JPG

IMG_7265.JPG

<薔薇の蕾も大きくなってきました。これから四季咲きの薔薇が咲き始めます。>
IMG_7262.JPG

<山ブドウが花をつけています。この時期に気温が上がると秋にはよいブドウが採れます。>
IMG_7258.JPG

IMG_7259.JPG

posted by ひろちゃん at 23:29| Comment(0) | 日記

2022年06月15日

令和4年6月15日(水) 昨日に続いて快晴です

 今日も、朝から雲一つない快晴です。今の気温は23℃、最高気温は24℃、最低気温は夜中13℃になるそうです。湿度が34%と、この辺りが東京とは大いに違うところです。空気はひんやりとして爽やかです。
 今朝、午前9時過ぎの園内の様子です。牡丹はほぼ終わりに近く、毎朝、咲き終わった花の首を切る作業が続いています。こうして切り取らないでそのままにしておくと、種を作り子孫を残すために精力を使い疲れてしまいます。人間と同じ?です。

<6月15日(水)牡丹はそろそろ終わりに近づいています。今年は雨の日が多く、元気がありませんでした。>
IMG_7265.JPG

IMG_7223.JPG

IMG_7241 (1).JPG

<快晴で芝生の青さが眩しい一日でした。午前9:27撮影>
IMG_7227.JPG

<観音様も青い空をバックにして、穏やかなお顔をしておられます。9:28撮影>
IMG_7228 (1).JPG

<九輪草は日陰が好きで、まだまだ元気に咲いています。9:29撮影>
IMG_7230 (1).JPG

IMG_7237.JPG

<一人静は今が盛りです。9:29撮影>
IMG_7231 (1).JPG

<ジャーマン・アイリス3種。9:37〜39撮影>
IMG_7242 (2).JPG

IMG_7243 (1).JPG

IMG_7244 (1).JPG

<木陰に咲く白いクレマチス(大輪品種はテッセン、カザグルマなど日本からヨーロッパに伝わった)9:41撮影>
IMG_7245 (1).JPG
posted by ひろちゃん at 11:18| Comment(0) | 日記

2022年06月14日

令和4年6月14日(火) 久しぶりの爽やかな快晴です

 現在の時間は午後3時30分です。今日は朝から雲一つない快晴です。気温は現在22℃、湿度47%で風も無く、空気は日陰ではひんやりとして爽やかです。牡丹は残念ながらほとんど終わりに近づいています。
 でも、薔薇がいっぱい蕾を膨らませて、今か今かと咲くのを待っています。空木の赤い花の方(紅空木。白い花の梅花空木はちょっと遅れます)が咲き始めています。

<そろそろ終わりに近づくエクスバリ・ツツジに巻き付いて咲くクレマチス。14日14:26撮影>
IMG_7201.JPG

<シャクヤクは数は少ないですが今が盛りです。14日14:26撮影>
IMG_7202.JPG

<九輪草もまだまだ咲いています。14日14:29撮影>
IMG_7205.JPG

<牡丹はそろそろ終わりに近づいています。14日14:33撮影>
IMG_7209 (1).JPG

<遊木民族で飲食をされた方は入園料は無料となります>
IMG_7211 (1).JPG
posted by ひろちゃん at 15:46| Comment(0) | 日記

2022年06月13日

今日は令和4年6月13日(月)、休園日です。

 朝方は曇っていましたが、10時過ぎから晴れ間が出てきました。現在の時間は午後2時20分ですが、時々陽が射す程度で気温は14℃。空気は冷たく、半袖では大分寒いくらいです。予報では明日は晴れて23℃くらいまでは上がるようです。

 いよいよ開園予定も明々後日16日(木)(一部に15日までと誤って表示しましたが、訂正させていただきます)までとなり、今日の休園日を除くと残すところ3日間となりました。牡丹は既に半分以上が咲き終えましたが、開花いらい低温の日が続いたため、まだこれから開花する株も結構あります。それと、今年は例年なら終わっているツツジや九輪草がまだ咲いています。それと都忘れは今が最盛で、勿忘草も今年は随分永くその可憐な姿と淡い水色が心を癒してくれています。

 もう少しすると薔薇やアジサイが咲き始めますが、北国の短い夏は追い立てるようにやってきて盆が明ける8月16日頃には足早に去って行きます。ほとんどの野菜も、それまでに収穫しないと再び低温の日々がやってきて成長はストップし、トマトは青いままで、トウモロコシは甘さを失ってしまいます。でも、ジャガイモやタマネギは、それから地下でゆっくりと旨味を蓄えるのです。そして、9月には山ブドウがようやく糖度を増し始めます。

<今日(6月13日)は月曜日で休園日です>
IMG_7199.JPG

<自家菜園。手前左の畝はパセリ、レタス、バジル、セロリ、カボチャなど。手前右と右奥の刈った草でマルチをした畝はジャガイモ。左奥の畝はゴボウとニンジン>
IMG_7183.JPG

<草マルチの下から葉を出したジャガイモ>
IMG_7185.JPG

<ビニールハウスの中のトマト、キウリ、ナス、植え替えたゴーヤなど>
IMG_7188.JPG

<手前の畝はタマネギ、奥の緑色の鳥除け網を被せたところはトウモロコシ>
IMG_7194.JPG

<ビニールハウスの横のイチゴが実をつけ始めました>
IMG_7187.JPG
 
posted by ひろちゃん at 16:10| Comment(0) | 日記